アレルギー、アトピー、ぜんそくのない未来へ

皆さんが家づくりで大切にしていることはなんですか?

立地や間取り、金額、デザイン…

もちろん大切ですが、

そこに住む家族の健康が 最も大切なのではないでしょうか。

体質改善住宅では

人間の快適さを構成する六つの要素をバランス良く設計し、

健康的で心地よい住環境を実現しました。

scroll

空気をえらぶ

人間が一生のうちに摂取するものの中で、
一番多いものはなんでしょう?

水、飲み物、食べ物? 正解は「空気」。

そして、その殆どを締めるのが何気ない日々を過ごしていく家の中の空気です。それだけ家選び・家づくりは私たちにとって大事な選択なのです。

近年、日本人の二人に一人は何らかのアレルギー疾患だといわれています。その原因は食べ物や飲み物だけでなく、住宅の室内環境も大きな要因なのです。

バウビオロギーに基づく設計で365日の安心を

自然素材を使うコト=「健康住宅」ではありません。

当社が考えるバウビオロギー(建築生物学)に基づいた家づくりは、家を第三の皮膚と考え、より着心地のよい服を着せることにあります。

それにより考え出されたのが六適工法『無敵の家』です。

各部屋が一定の温度・湿度(温度・湿度バリアフリー)に一年中保たれていれば、肌に過度なストレスを感じさせず、かゆみやアレルギー症状も軽減できます。また、寒い季節に多いお風呂やトイレなどで「ヒヤッ」とするヒートショック現象の防御、万病の元ともいわれる低体温症も回避できます。

一人一人の症状に合わせ、最適な空間をご提案します。

地球と共に、体質改善

家庭用エアコン1台で2階建て全部屋全室の温度と湿度を一定に保つことでオールシーズン快適に暮らせます。

24時間エアコンを使用して、オール電化で電気代が月6000円の住宅は他にはありません。

加湿器も除湿機も必要ない環境に優しい、まさに無敵の家です。

地球環境にも体質改善のおすそ分けを。

アフターフォロー

建てた後の暮らしまで。

家を建てることは目的ではなく、望む人生を送るための手段です。

だから、建てた後のライフプランまで考えることが大切。

専属の環境アレルギーアドバイザー、設計士が、これからのあなたの暮らしを設計します。

施主様の声

これまでに、実際に無敵の家に暮らし始めてからアトピーやアレルギー症状が改善された方がいます。

少しずつ口コミで広がりつつあり、多くの人々に選ばれています。

当社はこれからも体質改善住宅として、ますます研究を重ねてまいります。

何気ない一日における、わが家での暮らし。

万が一のことが起こった日における、わが家の暮らし。

家の性能。その真価は、365日問われ続けることになります。長い人生を任せられるだけの性能が 私たちの家にはあります。


top